社長メッセージ

代表取締役植田健

秀和産業は1975年に創業し、街の和菓子やさんへお客様が必要な商品を必要な分だけお届けしてきました。しかし、世の中の変化、お菓子の多様化により、問屋の存在意義自体が変わって来ました。気候変動や携わっている方の高齢化、後継者不足などの要因により、商品自体の仕入れも難しくなってきています。

そこで秀和産業は消費者と生産者のちょうど真ん中に位置する立場から、両者の気持ちが分かる存在として繋いでいく役目を担っていければと思います。

ビジョン名である「まるけ」とは、桜の葉を束ねることである「まるけ」からとりました。あらゆる方々を束ね繋いでいくそんな会社を目指していきます。


どんな会社なの?