MENU

WA*GA*SHI 体感レポート
~入社1年目社員が老舗和菓子屋さんで体感したこと~

Day1

ドキドキの初日。白衣に着替え厨房へ向かいます。

ご挨拶をすますと、まずは手洗いの仕方を教わりました。
生菓子を扱う和菓子屋さんですので手洗いはとても重要ですよね。
しっかり手洗いし手袋をつけていざ密着スタート!

この日は話題の和スイーツ❝みかん大福❞を400個以上作りました。
ここ数年でフルーツ大福をよく見かけるようになりましたがお店では20年以上前からみかん大福を作っている、とのこと。
とっても大きな大福ですが意外とぺろりと食べられちゃいます。

2人の職人で手際よく包みこまれていくみかん達。
1つ包むのに約20秒!
餅粉が皮の内側につかないようみかんをのせてから包む、という一手間がおいしさのこだわりです。
袋に入れたら完成!袋に入れるのも意外と大変なのですが、
渡辺さんは私の倍のスピードで袋入れしていました!
2品目は❝マスカルポーネ抹茶大福❞。生クリームを使った大福はよく見かけますが、あえてマスカルポーネを選んでいるとのこと。こちらはマスカルポーネ、抹茶餡を包んだ3重包餡の大福です。
今回体験レポートをさせていただいた店舗さんはこちら!
ショップ名
手作り和菓子 大門岡埜
所在地
〒272-0826 千葉県 市川市 真間 2-23-8
TEL 047-322-0447
FAX 047-322-0446
ウェブサイトURL
https://daimonokano.com/